天神様のお寺 常妙寺

お知らせ

「明治てらこや食堂」ー第10回ー令和4年7月20日開催の様子

「明治てらこや食堂」ー第10回ー令和4年7月20日開催の様子

2022.07.25

7月20日(水)は近くの小中学校では1学期終業式でした。学校帰りに訪れるこどもたちは、荷物の多いこと多いこと。天気も曇り気味で、途中から雨が降ってきました。それで湿気が多く暑くて不快に感じる日でした。

そんな環境の中で、今回はたくさんの方がボランティアスタッフに駆けつけてくださいました。

まずは、大分県のJC(青年会議所)の有志のメンバーが、中津や日田など遠方の方も含めて10名参加してくださいました。県内の子供食堂の活動に一緒に参加されながら、地域貢献も含め盛り上げてくださっています。うちも含めて、今月・来月で8ケ所の子供食堂の活動に参加される予定だとのことでした。準備段階から一生懸命汗ながしてお手伝いしていただきました。ありがとうございました。

写真は、日田支部のJCの皆様で、日田杉の廃材を利用して作っていただいた積み木です。会員の皆様が廃材を切り、怪我しないように紙やすりで磨いていただいて提供していただきました。杉の香りがする良い積み木です。ありがとうございました。(もう一箱あります)

今回は、小学生1・3・5学年の子どもたちに食堂で食事をとれるようにしてみました。いつも食べたくても、間に合わなかった子どももいたので、少しやり方を変えてみました。

いろんな方々の協力をいただいて、いつもボリュームある食事を提供させてもらっています。ピーマンとシーチキンの和物は、結構子どもたちも美味しそうに食べていました。

友達と一緒に食事中に一コマです。

今回は、中学生のボランティアスタッフにも配膳のお手伝いをお願いしました。

食事を終えたら、食材提供の方やボランティアスタッフの皆さんにお礼メッセージを書いてもらうようにしています。

飲み物一つとっても、たくさんのご協力あって提供させてもらっています。

2階は「まなびとあそびの広場」として開放しています。前回からお世話になっていますあんどうさんには工作教室を開いてもらっています。今回は「ぶんぶんゼミ」。子どもたちも一から教えてもらいながら製作しています。

応援ボランティアスタッフに、近くの大東中学校の3年生4人が参加してくれました。小学生のみんなに自分達がまず学んだ作り方をやさしくレクチャーしてくれていました。やっぱり年の近いお姉さんには小学生の子供たちがいっぱい集まっていました。

夏休みに入ったこの日に、早速宿題に取り掛かる子どもたち。私にはなかった子供の姿にちょっと感動しました。住職も見習わなきゃと感じました。

JC会員の方が、積極的にこどもたちと遊んでくれていました。だから子供たちのテンションもいつもよりたかったように感じました。

じゃーーん。提供いただいた日田杉の積み木で作ったジェンガ。迫力あります。

ここでも中学生ボランティアが活躍。お姉さんと楽しそうに遊んでいました。

勉強のサポートも嬉しいですね。

そして、学校が終わって大雨降る中に駆けつけてくれたのは、大分南高校の福祉科の5人の女の子。今回はいろんな世代が交わる「まなびと遊びの広場」になりました。

いっしょにブロックゲームをしてるみたいです。はじめてする高校のお姉さんにルールを伝えている小学生。すごいな。

こちらは、JC会員のお兄さん?を捕まえて、永遠にくりひろげられるUNOゲーム。終わらない遊びがとても楽しそうでした。

あやとりの得意な大分南高校の生徒さんに、あやとりの手ほどきを教えてもらっている様子です。なんだかとっても微笑ましかったです。そして、あやとりがみるみるうちに上達していきました。

そしてジェンガからのドミノ倒し。

その傍でお姉さんとお絵描きタイム。

写真は撮り忘れたのですが、この後の片付けはボランティアに参加された皆様が率先してやってくださっていました。最後までありがとうございます。

フードパントリーにも、企業さんを中心に色々とご提供いただいています。参加された方が、いつも喜んでいる選んでいる様子が嬉しいです。いつも支援いただきありがとうございます。

今回は、各方面からボランティアに参加してくれた方が多かったので、終了後に感想を共有しました。

JC会員の伊藤さんが代表して一言。

学生さんからも一言。

最後は、みんなで一枚。
雨が降ったり、湿度の高いなかでみんな汗かきながらお手伝いをしてくださっていました。お疲れ様でした。

今回もまたあらたな出会いがたくさんありました。JC会員の中には、学生の時の先生と久々の再会もあったようで驚いていました。こんな場になれれば、「明治てらこや食堂」は活動の意義が深まるのかもしれませんね。

いろんなご縁の重なる場所であれれば嬉しいです。これもいろんな方々のご支援とご協力・ご理解に支えられてのことと思っています。厚く御礼申し上げます。
後日、整理しましたら、ご支援いただいています皆様のご芳名をここに掲げさせていただきます。